×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

珍しい捲り方でトップ目|ネット賭け麻雀の成金日記

 その日はネット賭け麻雀のDORA麻雀の東風戦限定で打っていた。配牌も悪ければツモも悪い。良く出くわす状態だ。直撃こそ免れたものの、満貫・ハネ満クラスが次々ツモられると当然削られる。
 点数が無い、パイも良く無い。そう、国士無双を狙うしかない。私は実際に口に出して文句を垂れながら、13までの数を逆算していった。
 ツモが悪い流れがあるのかもな、と普段はオカルトは信じないのだがそんな考えが頭を過った。2巡後テンパイ。相手に国士無双だと知らしめるため、下手な迷彩など作らずにストレートに作り挙げたHピン待ちの国士無双。
 多少の緊張感を感じつつも、結果はリーチ一発でツモ。ダブルにして欲しいくらいの運の良さだった。
 ギリギリで1位になったので、2つ配られた中で早上がりしようとする。上家からリーチがかかる。さっきの親だったので、現在4位。高い手が予想されたがこちらも引けない。
 さっきとはベクトルの異なる緊張感が場を包む。
 またしても結果は一発ツモ。上家はHピンをツモり四暗刻を上がった。
 役満に対して役満で返すという場の盛り上がりに面白さを感じ、相手にではなくこの東風に感謝の念を抱いた。
 今までリアルとネットで賭け麻雀をしていてHピンが一番印象に残った一局であった。

 

ネット賭け麻雀